結婚相談所・仲人インタビュー 恵比寿 婚活サポート Lino(リノ)

30代理系男性・アラサー女性のための婚活サポート

 婚活サポート Lino(リノ)代表取締役 白坂 裕子   

リノの特徴は?

若い世代が多く入会しています。
今まで広告宣伝をしたり、看板もなくやってきて、唯一の宣伝が自分で書いてきたブログだったのですが、そのブログで発信してきた内容が婚活に関するキーワードで、上位に表示されて入会が増えました。
結婚相談所はなかなか実態がわかりづらいサービスである事、また昨今の結婚相談所選びは、ネットで検索して調べている方たちが多いので、時代にマッチしているのかと思います。

また、ネットで「興味を持って調べる」という姿勢のある方たちが、「自分からお問い合わせをして入会」をしているので、入会後も意欲的に活動している方が多いです。
私も少人数制で、会員お一人お一人と密なサポート、雑談も含めて色々と話しているので、良い関係を築けて多くのご成婚にもつながっていると思います。


結婚相談所を始めたきっかけは?

元々、友人同士の紹介をする事なども好きでしたので、結婚相談所の仕事には興味がありました。でも最初は大手のサービスしか知らず、どこかに勤めてみようと思っていたところ、結婚相談所には連盟があるという事を知り、画期的なサービスだと思った事がきっかけです。

 

結婚相談所の運営で工夫していることはありますか?

広告宣伝費はかけずにブログによる発信で入会につなげているので、少人数制で成婚重視です。
会員数は私がサポート出来る範囲の人数で、相談所の横のつながりも大事にしながらシステム検索だけではない個別のご紹介もしています。実際、相談所の横のつながりでの個別紹介の方がお見合いになりやすく、ご成婚につながっています。

こうした仲人さんたちと関係や、良縁ネット連盟本部の方たちからも沢山フォローしてもらいながら、この仕事を続けてこられています。
日々、こうしたつながりを大事にしていき、会員の方たちにも、一つ一つの出会いを大事にしていけるようサポートしています。

結婚相談所をやっていて魅力を感じる点は何でしょうか?

会員の方の喜びが自分の事のように嬉しく思える事です。
ご成婚が決まった時はもちろんですが、入会時の登録写真の撮影に同行したり、お見合いで着る洋服などの相談にも乗って、男性は格好良く、女性は綺麗になっていく事で自信を持てたり、変化していく姿も嬉しく思います。

また、会員の方との関係だけなく、結婚相談所同士で協力し合ってご成婚につなげていくので、結婚相談所間の絆も強固になり、沢山の仲人さんたちとも喜びをわかち合う事が出来ます。日々、色々な学びがあり、成長を感じる事が出来ます。


今後のリノとしては?

若い方たちの入会も多いので、ご成婚報告だけでなく、出産報告もたくさん頂いています。
入会後も連絡をくださる方も多く、そこから新しい入会につながる事もあり、私も会員の方たちとは大事な友人や家族のような気持ちになり、仕事というより、大事な方たちと過ごす時間のように思えます。

これからもそういった関係を大事にしながら、結婚相談所のひと昔前のイメージ、「最後の砦」や「モテない人がいそう」といったネガティブなものを払拭したいと思っています。本人の「気づき」や「成長」につながるような活動のサポートで、若いうちから効率よく活動出来るような場でありたいと思っています。

婚活サポート Lino(リノ) ホームページはこちら https://salon-lino.jp/