データマッチング型結婚相談所の特徴は?仲人型との違い・選び方とメリット・デメリットを紹介

データマッチング型結婚相談所の特徴は?仲人型との違い選び方とメリットデメリットを紹介 結婚相談所

結婚相談所を選ぶ際は、その結婚相談所がどのような仕組みなのかをしっかりと確認する必要があります。

結婚は人生の中でも大きなターニングポイントとなるところなので、妥協せずに慎重に判断するようにしましょう。

どのような結婚相談所を選ぶかで、理想の相手に出会うことができるかが決まってきます。

今回は、そんな結婚相談所の婚活スタイルである「データマッチング型結婚相談所」に焦点を当てて紹介していきます。

仲人型との違いや選び方、メリット・デメリットについても合わせて紹介していくのでぜひ参考にしてください。

結婚相談所18社おすすめ比較ランキング!人気大手の口コミ・料金・成婚率まで徹底調査

PICK UP
サンマリエ

サンマリエ

サンマリエの特徴
  • 完全専任担当制
  • 手厚いサポートあり
  • オフラインサービスも充実
  1. データマッチング型結婚相談所の特徴
    1. 仲人型との違い
  2. データマッチング型結婚相談所のメリット
    1. 効率良く多くの人と会える
    2. 信頼性が高い
  3. データマッチング型結婚相談所のデメリット
    1. 入会条件が厳しい
    2. 自分でやりきる必要がある
    3. 失敗の原因が分かりにくい
  4. おすすめのデータマッチング型結婚相談所
    1. エン婚活エージェント
    2. ツヴァイ
    3. オーネット
    4. Amour Mariage(アムールマリアージュ)
    5. フィオーレ
  5. データマッチング型結婚相談所を選ぶ際のポイント
    1. ステータスのマッチ具合
    2. 会員数
    3. サポート体制
    4. 費用
    5. 実績
  6. データマッチング型結婚相談所が向いている人の特徴
    1. 自分から積極的に行動できる人
    2. 費用を抑えて結婚相談所を利用したい人
    3. 自分を客観的に分析できる人
  7. データマッチング型結婚相談所が向いていない人の特徴
    1. 長期間の交際を考えている人
    2. サポートが必要な人
    3. 条件が極端に悪い人
  8. データマッチング型結婚相談所で男性が成婚するためのポイント
    1. 積極的に行動して多くの人と会う
    2. 様々なタイプの人と会う
    3. プロフィールをしっかりと記載する
  9. データマッチング型結婚相談所で女性が成婚するためのポイント
    1. 写真にこだわる
    2. 積極的に行動して多くの人と会う
    3. 条件を厳しくしない
  10. データマッチング型結婚相談所を利用して理想の相手と出会おう

データマッチング型結婚相談所の特徴

データマッチング型結婚相談所は、データベースに登録している情報を元に機会が自動的に、その人物の求める条件に当てはまる人を紹介してもらうことができるサービスです。

入会時に入力するプロフィール情報を元にするため希望条件をしっかりと決めておく必要があります。

どのような人が自分の理想の結婚相手なのかをしっかりと決めた上で入力をするようにしましょう。

データマッチング型は、何よりも多くの会員の情報を見ることが出来るのが特徴です。

理想の相手と出会うためにも一人でも多くの人の情報を見て会う事で、自分の理想となる人に会うことができます。

仲人型との違い

仲人型の結婚相談所は、機械が結婚相手を紹介するのではなく、仲人が紹介をしてくれる形になります。

自分と相手の二人の関係ではなく、仲人が間に立ってくれるので、サポートを受けながら二人で歩んでいく形になります。

仲人の力量によって、成否が大きく変わります。

データマッチング型と仲人型はどう違う?選び方のコツ

データマッチング型結婚相談所のメリット

データマッチング型結婚相談所のメリットについて紹介していきます。

  • 効率良く多くの人と会える
  • 信頼性が高い

それぞれを詳しく見ていきましょう。

効率良く多くの人と会える

データマッチング型結婚相談所は仲人型よりも多くの人と会うことができます。

マッチングアプリなどと異なり、自分で相手を探すのではなく登録したプロフィールや希望の条件の元、相手を紹介してくれるので多くの人と会うことができます。

希望の条件を変える事で、マッチできる相手も変わってくるので、効率よく多くの人に会うことができます。

理想の相手を見つけるためにも一人でも多くの人を知り、チャンスを増やすことが成功の道へと繋がっています。

信頼性が高い

データマッチング型結婚相談所に入会するためには、その結婚相談所ごとに条件があるため、入会している人はその時点で信頼性が高く結婚相談所が求めている条件をクリアしている人となります。

そのため年齢・収入・仕事などが補償をされていたり、タバコを吸わない人と言ったその人その人が求める条件を満たしている異性に高い確率で会うことができます。

どの結婚相談所がどのような条件を定めているかをチェックすることで、理想の男性をすぐに見つけ出すことができます。

合コンやマッチングアプリでは、嘘をつき騙されているかどうかは慎重に判断する必要がありますが、データマッチング型の結婚相談所であれば、安心して任せることができます。

データマッチング型結婚相談所のデメリット

データマッチング型結婚相談所のデメリットは次の通りです。

  • 入会条件が厳しい
  • 自分でやりきる必要がある
  • 失敗の原因が分かりにくい

それぞれを詳しく見ていきましょう。

入会条件が厳しい

データマッチング型結婚相談所は結婚相談所ごとに入会の条件を定めているため、条件を達成していない場合は入会をすることができません。

年収・年齢・仕事と言った条件が定められており、入会の難易度は結婚相談所によって大きく異なります。

結婚の意欲がどんなに高くても条件を満たしていない場合は別の結婚相談所を選ぶ必要がでてしまいます。

自分でやりきる必要がある

仲人型の結婚相談所であれば交際や結婚までをサポートしてくれますが、データマッチング型結婚相談所の場合は、自分で最後までやりきる必要があります。

そのため、相手の求めることや自分のできることを総合的に考えて、デートのプランニングや結婚までの計画を慎重にたてて行く必要があります。

自分から積極的に行動をすることができない場合は、理想の相手に出会えたとしても結婚までには長い時間がかかってしまう可能性があります。

失敗の原因が分かりにくい

データマッチング型結婚相談所は、自分で進めていく必要があるため失敗したとしてもどこに原因があるのかを客観的に分析してくれる人が近くにいません。

そのため、新たに理想の人と出会えたとしてもまた同じ失敗をしてしまい結婚することができない可能性があります。

失敗の原因を結婚相談所のせいにして、退会してしまう人もいます。

おすすめのデータマッチング型結婚相談所

おすすめのデータマッチング型結婚相談所は次の5つです。

  • エン婚活エージェント
  • ツヴァイ
  • オーネット
  • Amour Mariage(アムールマリアージュ)
  • フィオーレ

利用する結婚相談所によって料金や特徴が異なるので、自分の理想を叶えられる結婚相談所を選ぶようにしましょう。

結婚相談所の選び方。33歳女性が4社のカウンセリングを受けてみて

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

 

人材関連サービス大手のエン・ジャパンが親会社のエン婚活エージェント株式会社が運営しているサービスです。

本人証明100%の安全・安心な婚活サイトです。

成婚から退会までの期間が平均5.3カ月と非常に短く、すぐにでも結婚をしたいと考えている人におすすめです。

関東はすべてのエリアに対応しており、その他のエリアでも順次サービスを拡大しています。

項目 詳細
会員数 約3万人
成婚率 94.4%(1年以内の成婚率)
月額費用 14,300円
初期費用 10,780円
成婚料 0円

コスパ最強は本当?エン婚活エージェントの口コミ・評判を検証するために取材しました

ツヴァイ

ツヴァイツヴァイは、IBJグループの結婚相談所で9.2万人とマッチングできる人数が非常に多い結婚相談所です。

全国に50店舗以上あり、自社会員だけでなく傘下グループに登録している人ともマッチングすることが可能です。

入会する前に無料の体験サービスもあるので初めて結婚相談所を利用するという人にもおすすめのサービスです。

項目 詳細
会員数 9.2万人
成婚率 非公開
月額費用 1.3万円~
初期費用 9.8万円~
成婚料 20万円

ツヴァイの評判と口コミ(12件)

オーネット

オーネット
オーネットは、業界最大級の会員数を誇る結婚相談所です。

大手企業であるポラリス・キャピタル・グループが運営していることから信頼性が高く安心してサービスを利用することができます。

2021年の成婚退会者数は、5,180名(2,590組)なので毎月215組のカップルが成婚しています。

データマッチング型結婚相談所なので、自分の希望に合った相手を探すことが出来るので多くの人が成婚を成功させています。

項目 詳細
会員数 4.5万人
成婚率 非公開
月額費用 1.65万円~
初期費用 11.6万円~
成婚料 0円

結婚相手は見つかる?楽天オーネットで33歳独身女性が無料カウンセリング受けてみた

Amour Mariage(アムールマリアージュ)

アムールマリアージュ
Amour Mariage(アムールマリアージュ)は、初期費用0円で利用を始めることができる、結婚相談所です。

24時間365日サポートをしてくれるだけでなくJADP認定資格を持つカウンセラーに婚活のアドバイスをしてもらうことができます。

LINEなどのSNSサービスを利用して相談することも出来るので、相談がしやすい環境が作られています。

項目 詳細
会員数 8万人
成婚率 非公開
月額費用 2.2万円~
初期費用 0円
成婚料 27.5万円

業界初!初期費用0円のIBJ加盟結婚相談所Amour Mariage(アムールマリアージュ)に取材しました

フィオーレ

フィオーレ
フィオーレは、8.5万人と非常に多くの会員の中から自分にマッチした人を見つけることができます。

また、自分で検索するだけでなくフィオーレの担当者から紹介をしてもらうことができ出会いが広がります。

過去10年以上の成婚カップルのデータを元に開発されたAIを用いて紹介を受けることも可能です。

項目 詳細
会員数 約8.5万人
成婚率 53.6%(※2012年~2021年)
月額費用 1.32万円~
初期費用 16.5万円~
成婚料 11万円

フィオーレの評判と口コミ

データマッチング型結婚相談所を選ぶ際のポイント

データマッチング型結婚相談所を選ぶ際のポイントは次の通りです。

  • ステータスのマッチ具合
  • 会員数
  • サポート体制
  • 費用
  • 実績

それぞれを詳しく見ていきましょう。

結婚相談所の選び方で迷ったら、ここだけは確認した方が良いです!

ステータスのマッチ具合

人によって、相手に求める条件は異なります。

結婚相談所の登録条件は、自分の理想とする結婚相手としての条件を満たしているかを確認して、どの結婚相談所に加入するかは慎重に判断するようにしましょう。

ステータスがマッチしているかどうかが結婚できるかどうかと大きく関わっています。

会員数

データマッチング型結婚相談所を利用する場合は、会員数がとても大切です。

会員数が多ければ多いほど、自分の理想となる結婚相手が見つかる可能性が高くなるためです。

会員数だけがすべてではばいですが、多いことで自分の理想の条件にマッチする人が見つかりやすいです。

サポート体制

結婚相談所のサポート体制も見るべきポイントの1つです。

データマッチング型結婚相談所の場合は、基本的にはデートの誘い・交際・成婚までを自分で進める必要がありますが、データマッチング型と仲人型のハイブリッド型結婚相談所であれば、サポートを受けながら自分の速度で結婚までの道を歩むことができます。

サポートは多すぎても少なすぎても、自分の速度で結婚をすることが出来ないので自分の歩みとマッチしたサポートをしてくれる結婚相談所を利用するようにしましょう。

費用

結婚相談所の費用は利用するサービスによって大きく値段が異なってきます。

仲人型では、仲人が入るため10万円以上の費用が毎月かかってしまう場合もありますが、データマッチング型のサービスであれば入会金と利用料を合わせても10万円以下から始めることができます。

費用を抑えて結婚相手を見つけたい人にもデータマッチング型の結婚相談所はおすすめです。

実績

結婚相談所を選ぶ際は、どのようなものを選ぶかもポイントの1つです。

利用する結婚相談所によって成婚率や理想の相手に出会えるかどうかは大きく左右されます。

会員数・費用・ブランド力だけでなく実際の婚活の実績を元に加入するかどうか判断するようにしましょう。

 

データマッチング型結婚相談所が向いている人の特徴

データマッチング型結婚相談所が向いている人の特徴は次の3つです。

  • 自分から積極的に行動できる人
  • 費用を抑えて結婚相談所を利用したい人
  • 自分を客観的に分析できる人

上記の特徴に当てはまっていない人でも、データマッチング型結婚相談所を利用することで結婚へと一歩近づくことができます。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

自分から積極的に行動できる人

データマッチング型結婚相談所は、サポートをしてくれる人がいないため自分から積極的に行動を求められます。

そのため自分で会う約束やデートの調整を面倒くさがらずに実施する必要があります。

仲人や第三者のサポートではなく自らの力で結婚をしたいという人におすすめです。

費用を抑えて結婚相談所を利用したい人

データマッチング型結婚相談所は、機械が自動的に条件にマッチした人を紹介してくれるため、仲人などの人件費がかからず、比較的費用を抑えて利用することができます。

結婚相談所にかける費用を抑えて、デートや身だしなみを整えることに費用を回すことができます。

しかし、費用が安い結婚相談所やプランを利用していても婚活が長期間に渡ってしまうと結果として費用を抑えられないことになってしまうので、理想の結婚をできるかどうかが結婚相談所を選ぶポイントです。

ネット完結だから安い!オンライン結婚相談所4社を比較しました

自分を客観的に分析できる人

サポートしてくれる人がいないので、婚活が失敗してしまった場合はその原因を自分で客観的に分析する必要があります。

客観的に自分を分析することができない場合は、仲人型の結婚相談所を利用することで仲人に自分の行動を客観的に分析してもらうことができます。

データマッチング型結婚相談所が向いていない人の特徴

データマッチング型結婚相談所が向いていない人の特徴は次の通りです。

  • 長期間の交際を考えている人
  • サポートが必要な人
  • 条件が極端に悪い人

それぞれを詳しく見ていきましょう。

長期間の交際を考えている人

データマッチング型結婚相談所では、仲人型よりも多くの人と短期間で出会うことができます。

短期間でより多くの人と出会い、結婚を考えることができる相手を探すことを目的としています。

そのため、数年間にわたる交際をした上での結婚を考えている場合は、データマッチング型結婚相談所に向いていません。

ゆっくりとした恋愛ではなく、本当に結婚を目的とした人でなければ別のタイプの結婚相談所を選ぶようにしましょう。

サポートが必要な人

サポートが必要な人は、データマッチング型結婚相談所に向いていません。

サポーターはおらず、自らが積極的に行動することを求められるのがデータマッチング型結婚相談所です。

第三者の手助けが必要な場合は、コンシェルジュ型や仲人型の結婚相談所を利用するようにしましょう。

条件が極端に悪い人

データマッチング型結婚相談所は、入会する際に様々な条件が求められます。

そのため、条件が極端に悪い人や結婚相談所の求める条件を満たしていない場合は、入会することができません。

条件が極端に悪い人の場合は、相手を選ぶよりも自分の条件を良くするか、一人でも多くの人に出会うようにしましょう。

データマッチング型結婚相談所で男性が成婚するためのポイント

データマッチング型結婚相談所で男性が成功するためのポイントは次の3つです。

  • 積極的に行動して多くの人と会う
  • 様々なタイプの人と会う
  • プロフィールをしっかりと記載する

それぞれを詳しく見ていきましょう。

積極的に行動して多くの人と会う

データマッチング型結婚相談所で成功するかどうかは、自らが積極的に行動することができるかという点かどうかが大きく関わってきます。

積極的に行動をして多くの人と出会うことで、自分の結婚相手となるような理想の相手を見つけ出すことができます。

少しでも気になるような人の場合は、積極的に行動を起こし会うようにしましょう。

様々なタイプの人と会う

自分の理想としている条件の人だけでなく、これまで関わってこなかったであるような性格や特徴の人と会うことも成婚コツの一つです。

データマッチング型結婚相談所でマッチしているということは、条件などの面でマッチしているので、これまで関わってないような人と会うことで新たな価値観や理想が生まれる場合もあります。

まずは、試しでという簡単な気持ちでもいいので様々なタイプの人と会うようにしましょう。

プロフィールをしっかりと記載する

プロフィール欄はしっかりと記入をするようにしましょう。

データマッチング型結婚相談所の場合は、仲人などがいないため相手の情報はプロフィールでしか知ることができません。

しっかりとプロフィール欄を記入することで、第一印象や自分の事をより詳しく知ってもらうことができます。

データマッチング型結婚相談所で女性が成婚するためのポイント

データマッチング型結婚相談所で女性が成婚するためのポイントは次の3つです。

  • 写真にこだわる
  • 積極的に行動して多くの人と会う
  • 条件を厳しくしない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

写真にこだわる

データマッチング型結婚相談所では、写真やプロフィール欄を元に会うか会わないかを決めます。

そのため、写真が自分の好み・理想に会うかを見られます。

清潔感がある写真にしましょう。

費用はかかってしまいますが、プロのカメラマンに依頼するのも一つの手です。

結婚相手に出会えるマッチングアプリの写真極意5つ

積極的に行動して多くの人と会う

男性と同じですが、女性の場合も受け身ではなく積極的な行動が求められます。

少しでも気になる相手を見つけた場合は、積極的に連絡をして一人でも多くの人と会うようにしましょう。

データマッチング型結婚相談所の場合はサポートがないため積極的な行動をして多くの人と会うことが成婚するためのポイントです。

条件を厳しくしない

理想の条件を求めるのはもちろん大切ですが、あまりにも条件を厳しくしてしまうとそもそも出会うことができる人数が少なくなってしまいます。

少ない中から理想の結婚相手を見つけることはとても難しいです。

そのため、条件を厳しくし過ぎず、譲っても良い条件であれば必須にしないようにしましょう。

データマッチング型結婚相談所を利用して理想の相手と出会おう

データマッチング型結婚相談所を利用することで、自分の希望とする条件にマッチしている人に多く会うことができます。

結婚は短期的なものではなく、人生の大半を共に過ごしていくことになります、データマッチングなら内面の価値観などもマッチしている人を紹介してもらえるので、長い人生を有意義に共に過ごすことができます。

結婚は思っているだけではすることはできません。

自分の理想の相手と出会うためにも、まずは結婚相談所の登録から初めてみましょう。