オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

婚活と恋活の違いは?婚活を始める前に考えるべきことと始め方を解説

婚活とは 婚活のノウハウ

婚活は結婚活動の略語と理解しつつも、「婚活と恋活の違いは?」「婚活って実際にどのように進めるの?」「自分も婚活をすべき?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、婚活と恋活の違い、婚活を始める前に考えるべきこと、結婚相談所での婚活の始め方を解説していきます。

今日からでも婚活を実践できるため、婚活に興味のある方はぜひ参考にしてください。

婚活とは

婚活

婚活とは、結婚活動の略語で結婚相手を探すことを指し、結婚相談所や婚活アプリ、婚活パーティー、街コンなど婚活には様々な種類があります。

少し前までは、婚活というと出会いがない人、モテない人が行うものと認識されている方も少なくありませんでした。

しかし近年はコロナウイルスの影響もあり良い出会いがないことからも婚活アプリを使ったり、結婚相談所での婚活をする人が増加。

2019年ブライダル総研の婚活実態調査によると、4人に1人が結婚願望があると回答しました。

恋活との違い

婚活とよく似た言葉に恋活がありますが、婚活と恋活は何が違うのでしょうか。

上述したように婚活は、結婚活動の略語で、恋活は恋愛活動の略語で、恋人探しを目的としています。

どちらも似た意味ですが、結婚相手を見つける行為を婚活、恋愛相手を見つける行為を恋活とされています。

婚活の始める前に考えるべきこと

婚活を始める前に考えるべきことは以下の通りです。

  • 婚活の方法を決める
  • いつまでに結婚をしたいのかを決める
  • 理想の相手を決める

婚活の方法を決める

上述したように婚活には、結婚相談所や婚活アプリ、婚活パーティー、街コンなど様々な種類があります。

いくつかの婚活方法を試してみることはおすすめですが、どれも中途半端になってしまう恐れも考えられるでしょう。

そのため、いくつかの方法に挑戦してみて最終的には1つに絞ってみることもおすすめです。

いつまでに結婚をしたいのかを決める

婚活を始める際には、いつまでに結婚したいのか目標を決めておき、期間を限定して婚活を行うこともおすすめです。

期間を決めて婚活をしないと、お金と時間だけがなくなり、最終的にあ「自分は結婚に向いていない」と諦めてしまう恐れもあります。

具体的に目標を決めておくことで婚活に対するモチベーションも高くなるでしょう。

理想の相手を決める

婚活を始める際には、どんな相手と結婚したいのかを考えることも重要です。

婚活の方法は結婚相談所や婚活アプリ、婚活パーティーなど様々ですが、様々な属性の方が登録、参加しています。

ある程度、理想の相手を決めておくことで遠回りをすることなく早く理想の相手を見つけることができる可能性も上がるでしょう。

ただし、あまりにも理想が高すぎると出会いの幅が狭くなってしまう恐れも考えられるため注意が必要です。

結婚相談所での婚活の始め方

上述したように婚活の方法は様々ですが、その中でも結婚相談所は1番結婚に本気の方が集まっています。

料金は安くはありませんが、遊び目的の人が少ない分、効率よく婚活を進めることができる可能性が高いと言えます。

結婚相談所での婚活の始め方は以下の通りです。

    • Step1.結婚相談所の資料請求
    • Step2.無料相談
    • Step3.入会
    • Step4.理想の相手を探す
    • Step5.お見合い
    • Step6.交際
    • Step7.成婚

Step1.結婚相談所の資料請求

まずは、住んでいる地域の結婚相談所、またはオンライン活動ができる結婚相談所の資料請求を行いましょう。

資料請求は無料で行えるため1社ではなく、いくつかの結婚相談所で資料請求をして、比較してみることが重要です。

結婚相談所の中には、大きく分けて「仲人型の結婚相談所」「データマッチング型の結婚相談所」の2種類があります。
「仲人型の結婚相談所」は、1人1人に専任のカウンセラーがついてくれるタイプの結婚相談所です。

「データマッチング型の結婚相談所」に比べて料金が高い傾向にありますが、1人での婚活に不安がある人や、困った時にすぐに質問できるなどサポートを受けつつ婚活がしたい人におすすめです。

「データマッチング型の結婚相談所」は、結婚相談所のシステムを使って会員を自分で検索していくタイプの結婚相談所です。

サポートが全くないわけではありませんが、「仲人型の結婚相談所」に比べるとサポート体制は充実していない傾向にあります。

ただし、料金は低く設定されていたり、自分のペースで婚活ができたりするため、普段忙しい方や、婚活にお金をかけたくない人におすすめです。

Step2.無料相談・カウンセリング

資料請求で気になる結婚相談所を見つけたら、無料相談または初回カウンセリングを受けてみましょう。

初めて結婚相談所を利用する方や恋愛経験が少ない人は不安な点もあるかと思います。

無料カウンセリングでは、婚活に関する不安点や料金、サービスなど気になる点を解決しておくことが重要。

細かな点を伝えておくことで一人一人に適した成婚へのコース、プランを提案してくれます。

Step3.入会

無料相談や初回カウンセリングで結婚相談所に興味を持ったら入会手続きに移ります。

なお、結婚相談所に入会する際には基本的に以下の書類が必要になるため、あらかじめ準備しておきましょう。

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 住民票
  • 収入証明書
  • 資格証明書
  • 写真
  • 見上書

なお、写真については、結婚相談所によっては、プロフィール写真撮影がサービスに含まれている可能性があります。

また、入会時にはプロフィール作成をします。

「プロフィール作成って難しそう」と感じる方もいるかもしれません。

ただ、プロフィール作成は、基本的に結婚相談所のカウンセラーと一緒に作成することができます。

自分の魅力を引き出して輝く自分を見せることができるプロフィールにしていきましょう。

Step4.理想の相手を探す

プロフィールが完成したら、相手の紹介・パートナー探しをしていきます。

上述したように、結婚相談所の中には、大きく分けて「仲人型の結婚相談所」「データマッチング型の結婚相談所」の2種類があり、相手探しの方法が異なります。

困った時はカウンセラーに相手の条件や理想、好みのタイプなど細かな点まで伝えておくことで紹介してもらえます。

Step5.お見合い

気になる相手が見つかって双方が同意するとお見合いをします。

初めて会う相手なので、緊張することがあるかもしれませんが、カウンセラーがアドバイスをしてくれるため安心してお見合いに挑みましょう。

また、基本的には交際に発展しない限り、電話番号やメールアドレスなどが相手に伝わることはありません。

Step6.交際

お見合い後に、お互いが交際することに同意をすれば、いよいよ交際スタートです。

この時点で連絡先の交換をして、真剣に交際を進めていきながら、結婚の気持ちを確かめていきます。

もちろん、交際期間中もカウンセラーに相談することができるため安心して交際を楽しみましょう。

Step7.成婚

真剣交際を経て、「この人と結婚したい」と感じたら、いよいよプロポーズ。

プロポーズに成功して結婚することが成立すると2人で結婚相談所のサービスを退会します。

なお、結婚相談所によっては、式場紹介やリング購入、新婚旅行など結婚後のサポートも対応してくれます。

婚活するなら結婚相談所も検討してみよう

最近では婚活をする際には、婚活アプリが主流になってきています。

婚活アプリは料金が安いため気軽に婚活に挑戦することが可能な一方で、遊び目的の人もすくなくありません。

その点、結婚相談所は婚活アプリに比べて料金が高い傾向にありますが、結婚に本気の方が多く、サポート体制も整っています。

そのため「本気で婚活をしたい」「短期間で結婚を決めた」と考えられている方は結婚相談所の利用も検討してみてはいかがでしょうか。