結婚相談所・仲人インタビュー  熊本 熊本結婚相談室アイキャン

熊本結婚相談室アイキャン 代表  高山 精史

結婚相談所を始めたきっかけは?

「私がこの結婚相談室を開設したのは、20代後半の時に日本一の講演家・田中真澄先生との『出会い』があったからです。田中先生(国の企業、商工会、学校で講演を行い、その数は日本一の講演回数を誇り、7000回を超えている)は講演会でこんなことをおっしゃっていました。『退職後の人生が長い』『老後をどう生きるか!』

その当時は、この意味することがまだ理解できていませんでしたが、年齢を重ねていくにつれて、その言葉の内容が少し分かるようになってきました。

そして、子どもたちが社会人になったこともあり、53歳の時に職場に特別早期退職制度ができたのをきっかけに、円満退職し、今までご飯を食べさせていただいたお礼として、社会に少しでも貢献することができないかと考えてみたのでした。

それに、40年来の友人たちからも『あなたはお世話好き』と言われていました。

また、現役時代に職場の部下等10組の仲人をとりもった経験を生かしてみたいとも思っていました。

当時、社会事情の変化により未婚率が上昇していく中で、お世話する方も少なく、圏域を見渡しても正式な結婚相談所はありませんでした。そのため、正式な「結婚相談室」を開設して、「結婚」したい方々、異性との交際を切に望んでいる方々、お子さまの「結婚」について思い悩んでいらっしゃるご両親の方々に微力ながらでも応援ができるのではないかと決心したのです。

しかしながら、当然のように家族の猛烈な反対がありました。人様のことを扱うことの難しさや起業の困難さを逆に説かれ、『もっとほかにあなたがすることはあるのでは?』と思いとどまるように何回も懇願されました。

しかし、1年間、家内や義理母とも話し合いを行い、説得し続けました。また、結婚相談所の連盟本部より結婚相談所を紹介していただき全国の5つ結婚相談所を訪問・リサーチさしていただき研修を行いました。

こんな船出でしたが、お世話する方も少ない現在、少しでも未婚の方々のためになればと思い開室した結婚相談室もおかげさまで家内たちも応援してくれて今年18周年を迎えます。」

熊本結婚相談室アイキャンの特徴は?

「特徴が3つあります。2005年5月に「熊本結婚相談室アイキャン」を開室して今年で18周年です。

1つ目の特徴は、熊本県下でも九州でも情報量が最大級ということです! それは、色々な婚活希望の会員さんの為に対応できるように多くの結婚相談所の全国の連盟組織にほぼ全部に加盟しています。

NNR・良縁ネット・全国結婚相談事業者連盟(TMS)・JBA(BIU含む)・ノッツェ結婚情報センター・IBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟しています。会員様の理想の「お一人」を探すために、最大限の情報システムを構築しています。

また、2011年7月に熊本県内の結婚相談所7社が集まって「熊本県仲人連絡協議会」を立ち上げました。こちらの副会長と事務局をしています。この協議会では、加盟仲人たちと連携して会員さんの成婚に向けて友好的に情報交換をしております。こういう活動が地元で結婚相手を探したい方の成婚に繋がり非常に大切と思っています。

また、ほかの仲人の先生たちから教わることも多く、勉強もできます。人は皆、先生ですね。

2つ目は婿養子や養子を希望される方の結婚に力を入れています。

私自身、一人娘の家内と結婚しています。サザエさんのマスオさんですね。名前は変えてなく、「親は看るよと」

現在95歳の義理の母と3人で住んでいます。

婿養子のような感じは、義理の父母から良くしていただけますので、皆さんにお薦めしています。婿養子さんが欲しい方・婿養子に行っても良い方、お気軽にご連絡をお待ちしています。

3つ目の特徴は、『結婚すること』が目的でなく、『結婚して楽しい人生を歩んで欲しい!』と願っています。

それで、お相手とは、「ご自分のこころ」に正直に向き合って結婚活動をして欲しいと考えて活動しています。

お見合いされ、お付き合いになって、前に進まれるときに、『この方で大丈夫!』とご自分の心とお相手のこころの確信ができてから成婚退会していただいています。お付き合い中での「不安」等は、しっかり交際中に確認していただき前に進んで頂きたいとアドバイスをして薦めていますので、無理に結婚をお薦めしたりしませんのでご安心ください」

熊本結婚相談室アイキャンにはどのような方が入会されますか?

「結論からお話して、色々な職業・年代の男女の方々との『出会い』や『ご縁』があります。やはり多いのは、会社員の方が多いですね。

自営業・公務員・教師等資格職の様々な方がネットからやご紹介で連絡をしてこられます。成婚された方からのご紹介やご両親からのお薦め、年間4~5回出会いパーティーを開催していますので、本格的に結婚をしたいと、そちらからのご入会もあります。また、いろいろな結婚情報センターや結婚相談所を渡り歩いて活動してきた方々が私どもで結婚されるのを何人も見てきました。

それは時間がかかる場合もありますが、その方その方の出会いの時期・タイミング・流れがあるように感じます。

皆さんから「お仕事は何をされていますか?」とよく聞かれます。私が「結婚相談室をしています」とお話しすると、「良いお仕事をされていますね」とおっしゃいます。

どの仕事も大変ですが、私どもの仕事は、お願いされても、その依頼事を全て約束することはできませんので、とても荷が重い仕事だといつも感じています。

例えば、電器店でしたら、ご希望の規格のテレビをご注文していただけたら、すぐにお届けできますが、ご存知のようにお相手探しは、お互いに「選ぶけど選ばれる」世界ですから、どう展開するか分からない厳しさがあります。そのようなことで、今まで一貫して、無理に会員加入のお勧めはしたことはありません。

それは、私どもは「ご縁」があればいつでもご相談に来ていただけると思っていますし、お会いできましたら、そこからが「出会い」「ご縁」の始まりだと考えているからです。

また、私どもは、関係法令等を遵守し、お客さまの立場に立った結婚相談室として、情報提供のみならず、お見合いからご成婚・幸せな人生までを心を尽くしてお世話させていただいています。

それに、12年前に軌を一にする県下の各相談室の同志と「熊本県仲人連絡協議会」を設立して、スキルの向上や必要な情報交換等を行ってきました。

当会員の30歳代半ばのある男性は、今までお見合いがあまりできませんでしたが、今月になって土、日曜日に4週連続してお見合いができました。まさに今、彼に時期・流れが来ているなと感じますし、「結婚」への道が近くなっていることを信じています。

このように多くの方との「お見合い」ができることは、結婚相談所の組織等の情報を活用できることも大きな理由の一つだと思います。

当初、私の家族はこの結婚相談室の開設に大反対でしたが、今では、家内が婚活パーティーの準備から会場での受け付け、そして進行や集計作業などとスタッフと共に幅広く応援してくれています。

今思うに、私の人生において最大の「ご縁」が家内との「出会い」であったと考えています」

結婚相談所をはじめられてからの会員様への思いをお聞かせください

「一番嬉しいのは、命のバトンタッチに少し携われたことです。よく成婚退会された元会員さまがお子さん連れで年に数回遊びに来られます。

毎年、お子さんの成長の速さを拝見し、新たなお子さんを連れてこられたときに、「仲人冥利」を感じます。また、お正月の沢山の年賀状のお写真もお子様の成長を感じ、仲良く夫婦で頑張っておられることをこころより嬉しく思います。

結婚活動は、自分一人での行動になり、精神的な負担や不安が付きまとうかと思いますが、私どもは、何人もの会員を成婚まで導いた経験や、成功体験実績を持っていますので、いろいろなアドバイスが可能です。

女性の方から男性にお申し込みがくることがたくさんあります。その時に男性の方に「お会いしてみたらどうですか」と声をお掛けします。そうすると、お会いした男性から、「お写真よりとてもよい方だった」とよく言われます。もちろん反対の時もありますが、お写真ではなかなか人間性まで分かりません。ただ、お会いしないと前には進まないものです。

いろいろな方とお会いしていくことによって、弾みがつき成婚へ一歩近づくのです。「打たぬ、鐘はならぬ」です。あくまで、結婚はご自分で決めるものですし、ご縁を引き寄せるのもご自身です。ご縁は、何か分からない大きな力が作用していると思っています。

努力していると、ある時期、タイミング良くポンと出てくるのを、私どもがちょっとお手伝いするだけです。

カウンセラーは、あなたにとって最も身近な強い味方であり、協力者であり、応援者でもあるのです。これをうまく利用しない手はないと思いませんか。

カウンセラーもあなたと同じ一人の人間ですし、私どもは、あなたから「結婚できました。ありがとうございました」の言葉を聞きたいと思って、親身にお世話したいと考えています。

どうぞ、カウンセラーの知識とアドバイスと「良い運」を利用してください。きっとあなたの強力な力になることでしょう。

どうぞあきらめないで、取り組んでください。赤い糸をうまく手繰り寄せてください。

あなたの「良い方と結婚できました。ありがとうございました」のお礼の言葉をお待ちしています」

熊本結婚相談室アイキャン独自の会員さまへの婚活のサポートは?

「皆さんには結婚への期限の目標設定をしていただくようにしています。「諦めない心」で成婚に至った結婚事例をお話しします。

ある日、自営業男性Tさんから「難しいようだから、もう退会したい」と諦めのメールが届きました。

そこで、私はTさんと直接会うことにしました。そして「あと一歩だから諦めないで続けてみましょう。諦めたら絶対駄目ですよ。諦めるのはいつでもできますからね」と励ましました。するとTさんも快く納得してくれました。

ここで、Tさんの結末をちょっとお話ししますと、これから紹介します女性B子さんとの赤い糸が、この先しっかりと結ばれているのですが、ここが人生の面白さなのです。

ちょうど、その時期に、私どもの相談室に県外から何回も電話相談して、諦め加減の女性のB子さんがいました。

ある日、私はB子さんに、こんな質問をしました。「ご自分が本当に結婚できると信じていないのではないですか?」。すると、「今までいろいろと大手の結婚情報センター等でも活動してきました。でも、結婚は本当に難しいと思って、最近、諦めの心境になっています」とのことでした。

そこで、私は「あなたの誕生日はいつですか?」と質問したところ、「ちょうど2週間後です」とのことでした。私は「それでは、2週間後の誕生日までに良いご縁ができると心に決めてください。そして、ご自分を心から信じてみてください」。

さらに、「10日後に私どもの出会いパーティーを開催計画していますので、まずそれに参加してみませんか!」

とお誘いしてみました。

とても知的で素直な教師の方でしたので、「はい、そのように考えてパーティーにも参加させていただきます」と快く承諾されました。

50人程度が参加したこの時のパーティーで、このTさんとB子さんがすんなりとマッチングしました。その後、お2人は距離の隔たりがあるにもかかわらず、交際を続けられました。

そして、3カ月くらいで結婚を前提に交際に入り、その年の年末に結納され、お仕事の関係で新年に結婚式を挙げられました。その式では、多くの皆さんに心から祝福され、涙が止まらないほど感動したと言われていました。

このお2人は、もう一歩で諦めるところとなりそうでしたが、ご自分を再度奮い立たせて活動されました。そして、「好機逸すべからず」の結果、未来が開けて、お2人には「出会える時期に出会えるべくして、出会った運命」ということを強く感じます。

現在、このご夫婦にはお子さまが3人います。そのお子さまを連れて、ご自宅で作られたメロンやお野菜等を持って年に数回おいでになりますが、お子さまのかわいいことと成長の早さに驚いています。また、ご家族とも仲むつまじく生活されています。

芸術家の岡本太郎は、「壁は自分自身だ」と言っています。必ず乗り越えられると考えれば、壁は低くなり、とても無理そうだと思えば、壁は大きくそびえたつ。乗り越えるべき本当の壁は、常に自分の中にある。

そして次は、「100回たたくと壊れる壁を99回で諦めてしまう人が多い」。

このように、諦めるのはいつでもできますが、諦めないならおのずと「思い」はかなえられるものと信じています。結婚への期限の目標設定をして取り組みませんか」

今後の熊本結婚相談室アイキャンの目標は

「私がこの仕事をライフワークとして長年続けていられるのも、また、現役時代、単身赴任の長い年月を過ごせ、家を建てて子どもや孫に出会えたのも、家内そして両方の親の理解と協力があったからこそと、いつも心から深く感謝しています。

家内といろいろな苦労や苦難を乗り越えてきて、今でも時々、考えの違いや行動の違い、意見の食い違いは生じますが、これは男と女の脳の違いがさせていると思っています。「女は感情的、男は論理的」。そして、「男はロマン、女は不満」がよく起きますが、翌日にはお互いの考えの違いをすり合わせできること、話せることが良いことと思っています。

もちろん、結婚生活は、紆余曲折ありましたが、今さらながら、私は家内と結婚して良かったとこころより思っています。人生の後半を迎え、若い時とは違って、特にそのように感じるようになりました。

そのようなことで、今から「結婚」をしたいと思っている方々に、何とか「一度は結婚してほしい」と願っています。

そして、赤い糸で結ばれたお相手と2人で助け合い、有意義な人生を歩んでいただきたいのです。私どもは今後も、できる限りの応援を行い活動していきたいと考えています。

「相談したいけど…」と二の足を踏んで躊躇されている方には、ご自宅やご指定の場所での無料相談を承っています。年中無休・秘密厳守で対応しています。

また、皆さまの笑顔を見たくて、終身現役の目標で取り組みたいと思っていますのでどうぞ、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください」

=====================================

相談所名: 熊本結婚相談室アイキャン
代表者: 高山 精史
〒868-0431 熊本県球磨郡あさぎり町岡原北959-2
TEL:0966-43-1380 
営業時間:午前7時~午後10時
定休日:年中無休
WEBサイト:http://www.ican.or.tv