結婚相談所・仲人インタビュー 千葉  アイマリッジ

恋で始まる世界で一番の一生の友達、それがパートナー。そんなお相手を一緒に探しませんか?

 

            アイマリッジ 代表取締役  小川 篤子   

結婚相談所アイマリッジの特徴は?

お一人で開業されている相談所が多い中で、アドバイザーが二人います。個性が違うので、同じ事項でも、表現が違うので、会員様に伝わる力が2倍になっていると感じます。また、会員様とはLINEを使ってやり取りをしています。悩みや喜びの瞬間にスピーディに対応できるので、そこは他社様にはないところだと思います。地元地域でのご結婚のご希望も多いので、当会員同士の出会いも強化しています。


結婚相談所を始めたきっかけは?

もともと、人の心理学のようなものが好きだったのと、やってみるとお一人お一人の人生を聞く機会が多く、それにとても興味を持ちました。7年前に独立し、法人化したことで、なお、芯が通ったような気がしています。

結婚相談所の運営で工夫していることはありますか?

時代や婚活業界が激変していく中で、婚活をしている人たちのニーズに応えるべく、自分たちも日々勉強、そして進化していかなくてはならないと感じています。10年前は紙をコピーして郵送していましたので、出会いもゆっくりでしたが、今は、入会したその日の夜には何万人のデータを見ることができるようになりました。情報も溢れているので、逆に迷うことも多くなっています。お一人お一人、考え方も感じ方も違いますので、そんな時に的確に、会員さんの気持ちを汲み取って寄り添うところを、より丁寧に、「カウンセラーと会員様のつながり」を大事にしています。
婚活というとどうしても結婚に目が行きがちですが、私たちは、まずは恋愛があって、その先に結婚があると考えています。統計や心理学を元に、今何をすべきかをタイミングよく会員さんに伝えるように、オリジナルメソッドを作成しお話ししています。服装やメイクといった外観から、コミュニケーション力を磨くスマイルトレーニングⓂ、結婚の学校、はなよめ学校など、多方面から人間力を磨く事にも力を入れて、人生そのものを楽しくしてもらいと考えています。

結婚相談所をやっていて魅力を感じる点は何でしょうか?

婚活パーティやお見合いメソッドなど、会員様に必要だと思うことにいろいろチャレンジできる環境に面白みを感じています。また、恋愛をしているときは、年齢に関係なくみなさん「青春!」しています。そんな人間臭い姿に触れると、とてもワクワクしますし、お相手が見つかってお子さんがお生まれになったご報告をいただくと「未来」に繋がっているなぁと感動します。アイマリッジでは、地元のいろいろな企業やお店ともつながりを持っていますので、結婚後の人生の節目節目にも、お手伝いさせていただいております。私たちとの出会いも何かのご縁、大事にしていきたいと思っています。


今後の結婚相談所 アイマリッジの展望は?

生活の仕方が多様化していく中で、結婚の楽しみ、家族を持つことの嬉しさを、ずっと伝えていきたいと思います。
年齢を重ねてもお元気で活躍されている諸先輩方のように、私たちも幸せなカップルを見て、笑顔と元気をもらって過ごせて行けたら幸せだと思います。
また、人と人を繋げてみたいというこの仕事に興味のある方の応援もできたらなと考えています。

結婚相談所 アイマリッジ ホームページはこちら http://mc4122.com/