結婚相談所・仲人インタビュー 熊本県上益城郡 結婚相談所ハッピー・ウェディング・クラブ

ご成婚後も末長くお付き合いをして頂きたい願いを込めて

結婚相談所ハッピー・ウェディング・クラブ 
代表 大西 富美夫 
 

株式会社ハッピー・ウェディング・クラブ の特徴は?

「ビジネスとしては考えていない」のが最大の特徴でしょうね。

私はビジネスとして考えれば目の色が変わります。以前はそれで成功したかも知れませんが、失った物も多々ありました。人生の終盤は人の幸せを第一に考える事で、私達自身を幸福にしたいと考えています。

結婚相談所におけるお手伝いは、成婚料を頂いて退会されるまでです。
ハッピー・ウェディング・クラブの退会者でも、ご成婚後は殆どお付き合いがない方も多くおられます。

しかしながら以前家内がお世話した千葉の元会員様とも、10年以上いまだにお付き合いをさせて頂いています。元会員様とは退会後もずっとお付き合いがしたいと願って、会社の名前に「クラブ」を付けた訳です。
その想いを感じてくれた元会員様が多数おられるのが、私達夫婦の宝物です。

ビジネスとして考えていない実例としてお話しする事が出来るのは、以下の2点です。
1、千葉で以前お世話した元会員様から結婚式に招待して頂き、夫婦で東京の結婚式に参列しました。
2、熊本の会員様が鳥取の出雲大社で結婚式を挙げる時に、仲人として夫婦で参列しました。

千葉の場合は熊本に移住してからのご縁です。更に友人同士の結婚ですのでビジネスではなく、純粋に友人としての参列です。
出雲大社はその会員様が結婚が決まったらお礼に出雲大社で結婚式を挙げると願掛けした訳ですが、親族だけの結婚式に私達夫婦が仲人になって欲しいと依頼されての参列です。
どちらの場合も大幅な赤字ですが、それでも参列したかったのです。

もう一つの特徴は「元会員様との絆が強い」でしょうか。

先程の例とも重なりますが、何年経っても親しく交流して頂ける元会員様は多いです。
更に元会員様の中には「勝手連」でハッピー・ウェディング・クラブをブログで応援してくれる人さえいて下さいます。誰にお聞きしても「そんな例は聞いた事がない」と言われます。とても光栄な事だと思って、感謝しています。

私達夫婦はこのハッピー・ウェディング・クラブそのものが幸せに満ちた場所であり続けたいと願っています。幸せに満ちた場所である為には私達夫婦が幸せである事が絶対条件となります。更に環境も幸せであるべきとの考え方を持っており、この場所で結婚相談所をする時に自宅を大幅に改築しました。自宅前には桜並木があり、グラウンドの向こうには山並みを堪能する事が出来ます。
Googleインドアビューで室内を散策する様にもしていますので、ぜひWebでご覧下さい。ベランダに出て、桜並木と山並みを堪能して下さい。
http://goo.gl/maps/LzWBE

結婚相談所を始めたきっかけは?

私達夫婦はお互いに再婚者同士で、2009年11月22日に入籍しました。
偶然がきっかけで急遽お見合いすることになり、知人を含めて5名で30分食事をしました。そこで結婚する事が決まり、1ヶ月後に指輪交換をし、2ヶ月後に入籍しました。
入籍前に会ったのはその3回だけです、人の縁とは本当に不思議なものです。

私はコンピュータ会社やヘリコプター会社で仕事をして来ましたので、結婚相談所の仕事とは全く無縁でした。結婚を機に当時私が住んでいた千葉に家内が来る事になって、家内は最初介護の仕事をしました。介護の仕事は有意義ではあるのですが、同じ人の役に立つことをするのであれば結婚という幸せの手伝いがしたいと大手の結婚相談所にカウンセラーとして入社したのがこの仕事をするきっかけです。

家内の母親はずっと一人で熊本で生活をしていまして、私の還暦を機に2013年の春に熊本に移住しました。その時に熊本で結婚相談所を開業する事になったのですが、移住する直前まで夫婦で結婚相談所をするとは全く考えていませんでした。
熊本へ移住する事になって、家内が結婚をお世話したご家族が何組も私達夫婦の送別会をして下さいました。ご本人だけでなくご家族も心から喜び、幸せそうでした。
私は仕事でこんな幸せな経験をした事が今までなかったので、人生の終活をこの仕事にしようと家内と相談して結婚相談所を開業しました。

会員さまへの婚活のサポート工夫していることはありますか?

他の結婚相談所から見たら、やりすぎだと思われる事が多いでしょうね。
私達夫婦が会員様に必要だと感じたら、私達夫婦自身が納得する方法で、勝手に動く事が多いです。

1)会員様によっては深く突っ込んで、アドバイスをする事も度々あります。
例えば小学校の先生だった女性の会員様がおられた時は、何度も家内がショッピングに同行して服をチョイスした事などあります。
デートに慣れていない男性会員様には、ドライブのコースや、食事の場所などの情報提供は日常茶飯事です。何人かの会員様には下見で、ドライブコースを同行した事もあります。

2)お二人が良くてもご家族が反対される事も時々ありますが、その様な場合は希望されれば同席してご家族と話をする様な事も致します。

3)退会された後も相談事があれば対応する事もあります。
社名に「クラブ」と命名した通り、退会された後も親しくお付き合いして頂いている元会員様が多数おられます。ご成婚で退会された元会員様だけでなく、中途退会された元会員様とも交流を続けている場合もあります。悩み事があれば親身に相談に乗る事をモットーにしています。

4)私達夫婦は他に仕事がない時は、夫婦でよくドライブに出かけます。
自分達で楽しむ目的もありますが、会員様がデートの時に参考にして欲しい目的もあります。
特にお食事場所は頻繁にチェックしています。ご結婚が決まられた会員様をご招待するレストランも決めています。

以上の様なサポートを無料でする事は、やりすぎだと私達夫婦も認識はしています。やりすぎだと思いますが、そうする事が私達夫婦の幸せでもあります。

 

「株式会社ハッピー・ウェディング・クラブにはどのような方が入会されることが多いでしょうか?」

ハッピー・ウェディング・クラブは宣伝に殆ど力を入れていません。
ブログを初めとして情報発信も殆どしていません。

熊本市内から少し離れている立地条件もあり、ご入会頂くのは元会員様のお知り合いにご紹介された場合が殆どです。
たまに評判が良いからとお問い合わせを頂く事もありますが、とても光栄だと思っています。

それと地域の方からご紹介頂く事も多いですね。
益城町役場には「クローバーましき」という結婚対策協議会がありますが、益城町役場から個別にご紹介頂く事も多いです。
益城町広報誌(2005年の9月号)の裏表紙に私達夫婦の事をご紹介頂いていますのでぜひご覧下さい。
https://www.town.mashiki.lg.jp/kiji003998/3_998_27_up_ailhjwnj.pdf

年齢的には本当に幅が広いのが特徴ですね。
今までのご成婚退会者の最高年齢は、男性が83歳、女性が73歳です。
若い会員様は親御様からのご相談が多いのと、40代、50代の男性・35歳以上の女性が多いです。

高齢者のご相談があった時には、入籍する意思があるかないかで、ご入会頂くかどうかを判断しています。結婚相談所としては「成婚=入籍」ではないのでトラブルが少ない事実婚を薦める事が多いですが、私達夫婦はパートナーが亡くなってから寂しい思いをして欲しくないので、入籍する意思がない人には他の結婚相談所に行く様に伝えています。


今後の株式会社ハッピー・ウェディング・クラブ の展望は?

私達夫婦はどちらかが動けなくなったら、この仕事を廃業すると以前から決めています。それまでは人数は少なくても、私達夫婦と波長が合う会員様のお世話をしようと話し合っています。

今から活動を開始しているのは、婚活をしている人の参考になるアドバイスを情報発信する事です。私達夫婦が会員様からの質問に対してお答えした内容や、アドバイスした内容を、誰でも見て頂ける様にインスタグラムで発信しています。今はまだ初めて間がないので、ご覧頂く人は少ないですね。

ご覧頂いて「いいね」をして頂く人は同業者と思われる人が多いのが現状です。同業者の人の参考になれば結果的に婚活をしている人の役に立つ事になるので、それはそれで嬉しく思います。
インスタグラムのURLを記載しておきますので、ぜひご覧下さい。
https://www.instagram.com/happyweddingclub/


======================================================
株式会社ハッピー・ウェディング・クラブ 大西 富美夫
〒861-2241
熊本県上益城郡益城町宮園438−8
株式会社ハッピー・ウェディング・クラブホームページはこちら