ご成婚レポート

お見合いから2か月でご成婚!“ご縁の方”との出会い


エピソード

“もう私、どうしたらいいかわからなくなりました。どの方にお申込みしたらいいでしょうか?“
という会員からのメール。
そこでご紹介したのが、成婚相手となる彼でした。
ちょうど入会したばかりだったようで、彼女とのお見合いが初めてでした。
お見合い時間のギリギリに到着したので、私も彼女と話しながら大丈夫かしらと心配していたのを思い出します。

彼女は30歳で身長は174センチ、お相手の男性は33歳で身長187センチ。
まるでモデルさんのように見栄えのする2人をカフェに見送り・・・
その後あっという間に2か月でご成婚です。

<女性会員様の声>

“ついに、昨日プロポーズされました!!!!
本当に私、幸せ者です。
素敵な人に巡り会えて本当に感謝しています。
ありがとうございます!もう惚気しかでません…”

本来なら、プロポーズを受けてからのご成婚退会になります。
彼と2人で相談して、早めの成婚退会になったのですが、プロポーズを受けていないので成婚退会後も、不安になった際には時々相談に乗っていました。
のんびりお花見デートをした際にようやく、指輪をプレゼントしてもらい、プロポーズを受けたのです。
ほんとに、私も嬉しい気持ちと安心感でいっぱいになりました。

仲人からのコメント

結婚相談所 Fair-wind
代表:飛松 愛子

入会する際には、皆さんいろんな理想像を持っています。
年齢・年収・外見・お住まいの地域などなど。
けれど私は、“ご縁の方を探しましょうね”と伝えます。
ご縁の方って何?と思われるでしょう。今までにご成婚した方を振り返ると、最初の理想像と比べて、大体希望の条件7~8割かた叶った方と決まっています。
じゃあ、残りの2~3割、一体何が“実はどうでも良かった”のか。
これは人によって違います。やはり、フィーリングが合う方が“ご縁の方”といえるでしょうか。

それを確かめるために、いろんな方と会ってみることをお勧めしています。
彼女のように、時にはどうしたらいいかわからなくなることもあります。
そんな時こそ、私の出番。一人一人に寄り添って、一緒に婚活をしています。 ご成婚の際には、男性はきりっと男らしくなり、女性はなんとも輝くばかりの綺麗さ。

そういう姿を見るたびに、この仕事をさせて頂いてほんとにありがたいなと思います。
これから過ごすであろう長い結婚生活の中で、婚活した時間はほんとに短いものでしょう。
けれど、ほんのわずかな時間でも誰かのお役に立てることが、私の何よりの喜びであり、また1人でも多くの方のお役に立てればと願っています。

ご成婚者の結婚相談所

フェアウインド

〒 730-0036
広島県広島市中区袋町5-34

フェアウインド