結婚相談所 良縁ネット連盟本部

せっかくお見合できたのに…

何度かお見合をしたことがあります。
いつもお見合にまでは行きつくのですが、交際になったことが一度もありません。
話も弾んでいたはずなのに、何故なのでしょうか?

アドバイス

お見合いはできるが良い結果がでない。という男性が結構いらっしゃいます。

お見合い後、「話は弾んでいたのになぜだろう?」「縁が無かったと思うしかない?」「プロフィールを見て思っていたイメージの女性ではなかった」「全く話がかみ合わず、共通点が見つからなかった」などがあるかと思いますが…

その原因をいくつか考えてみました。

①本人が希望する女性がミスマッチである

誰でも若くて綺麗な女性がよいが、自分はその相手とミスマッチではないのかを知ること。

②話題を盛り上げようとする努力をしていない

会っただけで黙っていては、進展はありませんね。お見合い時、話題で苦労する男性が多いですが、寡黙な男性にとってはこれが第一関門です。
最初は仕事の話や身近で起こった事、周りの出来事などを話して努力をしてみることです。
その努力を賢い女性は評価してくれるはずです。

③ ②とは反対に話題が盛り上がっている!と一人で納得していませんか

話題がつきなかった様で話が出来た!と思っても、相手には興味のない話だったりなんてことはありませんか?
一方的にしゃべりすぎるのもいけません。

④最初から相手に生活信条などを押し付けていませんか

大切なことではありますが、例えば、「定年後は田舎暮らしと決めている」「今まで通り早起きして朝食は和食がいい」など。

⑤交際中のメールはさっぱりとした方が効果大

長過ぎる文章、愚痴は禁物です。読むのに疲れるし、何を言いたいのか?伝えたいのか?わからなくなり返事に困ります。
短く簡潔に。余韻を残すのがテクニックかも。

まだまだ他にも原因はあるでしょうが…自分をよく知る事です。
長所を生かし、短所を克服する。長所を伸ばせば短所も補える?かもしれませんね!

モバイルバージョンを終了