結婚相談所 良縁ネット連盟本部

結婚相談所・仲人インタビュー  宮崎の結婚相談室 エントリー

結婚相談室 エントリー 代表  内田 哲裕

結婚相談所を始めたきっかけをおしえていただけますか?

「私は、30有余年の会社員生活を無事に勤め終えるにあたり、定年後はどういう人生を送っていきたいかについていろいろ考えました。

その結果、一度しかない人生ですから自分の余生は『自分でも遣り甲斐があって少しでも他人様のお役に立てるような仕事』をしてみたいという気持ちを強く感じました。

その為にはどんな仕事が良いのだろうかといろいろ考えた結果、過去に私自身が会員としてお世話になり、今でも巡り会えたことに感謝している結婚相談業を始めたらどうだろう?という気持ちに思い至りました。

それですと私も自分の会員時代にいろいろ経験してある程度分かっているつもりなので、最初から他人様のお世話をしていけるという自信もありました。

それ以来18年あまりの長きに亘って結婚相談業を続けてきて、これまでに数えきれないくらいの沢山の方をお世話させて頂くことが出来、感謝もしていただいていますので、今でもこの選択は間違っていなかったと喜んでいる次第です」

結婚相談室エントリーの特徴をおしえていただけますか?

宮日新聞掲載広告やタウン宮崎等のタウン情報誌といった地元紙媒体には15年以上広告をだしています。

地元TVCMやラジオ広告、デジタルビジョン広告などさまざまな告知活動を展開し続けてきましたので、県内における知名度はかなり高いものがあるのではないかと自負しています」

どのような方が入会されることが多いでしょうか?

「会員様の居住地としましては、宮崎県内在住の方が約9割と大部分を占めています。

また、会員様の職業としては会社員が約半分を占め、公務員・団体職員・医療関係従事者・自営業者等がそれに続いています」

結婚相談所をはじめられてからの会員様やこれから活動したい方へどのような思いがありますか?

「創業後は対面での無料相談やネットを使用しての活動により順調に入会者を増やしてきましたが、コロナ禍以降は以前に比べると来所者はかなり減りました。

しかし、これまで培ってきた長年の知名度のお陰でこれまで通り積極的な婚活支援を継続させてもらっています。

また、最近の会員様の特徴としましては、結婚をしたいとの思いで折角入会していただいたにも拘らず、コロナ禍以降の役所からの諸制約の影響もあってか、自らはなかなか行動に移そうとされない会員様が多くなってきているような気がしています」

結婚相談室エントリーでは会員さまへどのようなサポートをしておりますか?

「婚活は時間が勝負を分けます。コロナ禍とはいえせっかく入会されたのに何もしないというのはもったいない話なので、私共はたとえ『お節介』と言われても構わずにお一人お一人の会員様に積極的にアプローチをかけて個別面談で婚活意欲を引き出すように心掛けています」

結婚相談室エントリーのこれからの目標はなんでしょうか?

「結婚をしたいと思っている独身の方・その独身のお子さんをお持ちの親御さんの気持ちに寄り添い、地元密着の宮崎の結婚相談所として、安心な低価格と親身なサービスを提供し続けていきたいと考えています」

=================================

結婚相談室 エントリー
代表 内田 哲裕  
〒880-0952 宮崎県宮崎市大塚台東2-12-3
TEL:0985-47-5428 
定休日:火曜
WEBサイト:https://www.entry32.com/

お問合せはこちら

モバイルバージョンを終了