結婚相談所 良縁ネット連盟本部

婚活Lesson21 自分の中で完結している・・?「自己完結型婚活」とは<前編>

婚活は言うまでもなく「お相手あっての婚活」です。そんなの当たり前ですよね。

・・にも関わらず、なぜか自分の中で完結してしまっている人が増えているように思います。

私も婚活で沢山の方と出会い、お見合いや交際をする中で感じてきたことです。

 

「自分の中で完結」とはどういう事かと言うと・・、分かりやすい例を挙げてみますね。

これは自分を客観視できない に繋がります。(負のスパイラルのように繋がってしまいます)

・・・つまり全てにおいて、まさに「自分の中で完結してしまっている」んですね。
(何となく、イメージ出来ましたでしょうか?)

このような方々を「自己完結型」の人、そしてこのような感じのまま婚活を進めていることを「自己完結型の婚活」と呼ばせていただき、自分自身を顧みるようにしてきました。

なお、「自己完結型」は「自己中心」と同じと思われそうですが、自己中心とはちょっと違います。
単純に、他社への配慮・気づかいが欠落しているだけで、本人に悪気はないのです。
(と言うより、本人はその事に気づいてすらいない事が多いのです。)

ご自身がこんな感じですと、仮に自身が外見も内面も人格も経歴もすべて完全無欠のパーフェクトな人間でない限り(※そんな人現実には居ませんけど)、お相手とは不釣り合い、不成立という事になってしまうと思います。
こういった方々は、このままでは何年婚活を続けても、残念ながら結果は変わらないと思います。

・・ちなみに、これは婚活に限った事ではありません。

「自分の中で完結している」「自己完結型」の人は、他の人間関係全般において同じことが
言えるはずです。

例えば、人に何かしてもらったら「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝える。

これは「御礼をしなきゃいけない」とか義務感から来るものではなく、「気づかい」でもなく
当たり前のレベルで自然とそう言えるのが多くの人の感覚だと思います。ですが、自己完結型の人はそこに全く思いが至らないようです。

婚活でのやりとりでは、例えばお相手が風邪をひいたのでデートを延期したいと言われた時に
「分かりました。ではいつにしますか?」と用件のみの事務的な返事をしてしまったり・・・。

「大丈夫ですか?早く良くなると良いですね。早く元気になって下さいね!」と言うのが
一般的な感覚だと思うのですが、自己完結型の人の場合その「ひと言」が出ないんですね。

・・・これは本当に、婚活というよりは職場や学校、友人関係など人間関係の基本中の基本なんですけどね。^^;

~~<中編>に続きます!~~

 

モバイルバージョンを終了