結婚相談所 良縁ネット連盟本部

結婚相談所・仲人インタビュー  東京の結婚相談所 ブライダル・ゼルム

創業30年、ブライダルゼルムが50代・60代に支持される理由

結婚相談所 ブライダル・ゼルム 立花先生

結婚相談所を始めたきっかけを教えていただけますか?

「私は二代目代表で、ブライダルゼルムは元々、1993年から一年は、お見合いパーティーを主催するパーティー会社でした。二年目から、お客様のご要望に沿って、単純に出会いの場だけではなく、『成婚』を目指すために結婚相談所を始めました。

現在は、シニア向け出会いパーティーと結婚相談所、2つの形で出会いのサポートをしています」

ブライダル・ゼルムの特徴を教えていただけますか?

「在籍会員の7割が50代・60代の中高年世代が特徴です。良縁ネット・IBJ・NNRに加盟しています。

シニア世代は会員数が若い方よりは少ないので、3連盟に加盟して、情報量を幅広くお相手探ししていく必要があります」

ブライダル・ゼルムにはどのような方が入会されることが多いでしょうか?

「シニア世代という事以外に、結婚相手だけではなく、死別をご経験された方に多い事実婚・未入籍婚のお相手探しも、ニーズがあります。

テレビやメディアにシニア婚活有識者としてご紹介いただいての反響はもとより、15年以上続けているブログから、海外在住の会員様や、関東エリア以外の方も在籍しています。

過去に結婚相談所の婚活歴がある方が半数以上で、あまり結婚相談所に良いイメージがないお客様もおらっしゃいます。『ブライダルゼルムだったらなんとかしてくれるかもしれない』と、勇気を出してカウンセリングにいらっしゃる方も多いです。

他は、銀座で開催しているシニアお見合いパーティーをきっかけに、結婚相談所に入会されるお客様です」

結婚相談所をはじめられてからの会員様への思いをお聞かせください

「私は、まだ「婚活」という言葉が生まれるずっと前、結婚相手探しの極意を幼少時から聞いて育ちました。私にとっての婚活サポートは日常のものです。仕事だと思っていないので、会社の定休日はあってないようなものです。

その中で、婚活アドバイザーとして大切にしたいことは、様々な年齢層の会員様それぞれが求める婚活サービスをご提案することと、挫けそうになった時は励まし、ご成婚まで婚活を続けられるモチベーションをキープできるようサポートをすることです。

それには、信頼と納得感が必要不可欠で、会員様ご自身も婚活していきながら、ただ条件が合致する人を見つけるだけでなく、婚活力を上げて成長・変化していくお手伝いをしています」

立花先生独自の会員さまへの婚活のサポートはどんなことをなさっているのでしょうか?

「特に、50代以上の中高年シニア世代の婚活は、若い世代とは異なった独自の視点でのお相手探しや、シニア婚活の様々なニーズから、個別性の強いサポートが必要不可欠です。

基本のサービスはあっても、会員様によって、何が必要か、サポート内容は異なります。当社はシニア専門の婚活サポートに特化した結婚相談所と言い切れます」

今後のブライダルゼルムの目標などお聞かせください

「もっとシニア世代に寄り添ったサービスを見つけて、どんどん試す。喜んでいただけるものを残していく。好奇心旺盛にチャレンジしていきたいです。

youtubeもInstagramもその一環です。老舗結婚相談所としての、古き良きアナログな部分を大切に、沢山の方にブライダルゼルムを知っていただきたいです」

============================

相談所名: ブライダル・ゼルム
代表者: 松田 恵子  
〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-18 グランベル銀座ビル602

TEL:03-3562-7739 
営業時間:13:00~20:00 土日祝11:00~20:00
定休日:火・水(祝日除く)

WEBサイト:http://www.zelm.co.jp

お問合せはこちら

モバイルバージョンを終了