結婚相談所 良縁ネット連盟本部

結婚相談所・仲人インタビュー 神奈川 結婚相談所 アロハ倶楽部

結婚相談所 アロハ倶楽部 代表 小河 桉子 

 

小河先生が結婚相談所を始めたきっかけを教えていただけますか?

「3.11の震災後、友人から誘われ長く携わった葬儀関係の仕事から、手相と生年月日を占う鑑定士になりました。

鑑定席には毎日のように『私,結婚できますか?』と、お客様がいらっしゃいました。
多くの方が、結婚を望んでいらっしゃる事を知り、直接縁結びのお手 伝いをしたい気持ちがどんどん大きくなり、鑑定をしながら結婚相談所をスタートいたしました。今年で10年目を迎えました。」

結婚相談所 アロハ倶楽部の特徴を教えていただけますか?

「会員さんは、年齢もお相手へのご希望も様々です。

恋愛経験が少なく好きなタイプが分からないので、自分では申込む相手が選べない・・・そんな方には代理でお申込み、お見合いの同席もいたします。

結婚後も職場を変えたくない方もいれば海外に嫁ぎたい方もいます。そんな方には加盟している結婚相談所連盟(良縁ネットとSCRUM)以外の情報からお見合いを設定します。

コロナ禍でオンラインお見合いのお相手と交際中の会員さんも、対面できる日が見えてきました!
先ずはご希望に添ったお世話をし、活動の結果を二人で確認しながら成婚に向けて一緒に婚活作戦を考えていきます。

最初の希望とは違っていっても『この方』と納得できる出会いがある事が大切だと思います」

結婚相談所 アロハ倶楽部にはどのような方が入会されることが多いでしょうか?

「親御さんの紹介が多く、奥手の女性様、男性様の入会が多いです」

結婚相談所をはじめられてからの会員様への思いをお聞かせください

「会員様の幸せな成婚は、第一印象とか考えではないと気がつきました。自分の思い込みをを手放して、会員様の全てが個性、きっと似合うパートーナーが居るはず!

どこにご縁があるのかはぶつかってみないと分からないもの、上手くいかない時は励まして、お相手を紹介し続けようと思っています」

小河先生独自の会員さまへの婚活のサポートはどんなことをなさっているのでしょうか?

「月の初めに『アロハ通信』を郵便で送らせて頂いています。手書きでのお手紙部分も大切にしています。通信が届くと新しい月が始まったのサインでお休みモードになっていた会員さんも、連絡を下さったりします。

2月にはバレンタインのチョコレートも同封して愛の応援です。

必要な時には、本音ランチ面談などもします」

======================================================

相談所名: 結婚相談所 アロハ倶楽部
代表 小河 桉子  
〒236-0005 神奈川県横浜市金沢区並木2-7-1
TEL:080-9084-3838 
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

お問合せはこちら

良縁ネット スタッフ
モバイルバージョンを終了